COURSEコース紹介

ロングコース 56km

ロングコース 56km
ロングコース 56km
ロングコース 56km
ロングコース 56km

注意事項
世界遺産、国有林、国立公園エリア、また私有地をお借りしているところもあります。試走は行わないでください。本地図は安全上の把握等のためのみにお使いください。ブログ、SNS等での拡散・転載・転用はご遠慮ください。

コースデータダウンロード

コースの魅力

いろは坂から奥日光へ

いろは坂から奥日光へ

奥日光には、いろは坂を使って登っていく必要があります。合計48箇所のカーブがあり、カーブごとに「い」「ろ」「は」…と看板が表記されています。また、標高差も440mと高く上に登っていくにつれ日光の絶景を見ることができます。

男体山を超えて、野州原林道から一気に駆け下る!

男体山を超えて、野州原林道から一気に駆け下る!

普段は国有林で入ることのできない野州原林道ですが、大会の時だけ利用許可をいただいています。日光の数ある走るイベントでも奥日光から世界遺産の社寺に向かって降っていくコースはこの大会が初になると思います。全長距離は約18kmのダウンヒルコース!全力で駆け下ってゴールを目指してください。

中禅寺湖と男体山

中禅寺湖と男体山

いろは坂を越え、トンネルを抜けると日光市が誇る中禅寺湖と男体山を見ることができます。その雄大な自然の中を進み、竜頭ノ滝を通って三本松へと抜けていきます。ここまで来ると標高も高くスタート地点と気温差を感じることでしょう。

ミドルコース 32km

ミドルコース 32km
ミドルコース 32km

注意事項
世界遺産、国有林、国立公園エリア、また私有地をお借りしているところもあります。試走は行わないでください。本地図は安全上の把握等のためのみにお使いください。ブログ、SNS等での拡散・転載・転用はご遠慮ください。

コースデータダウンロード

コースの魅力

天空回廊1445段

天空回廊1445段

霧降高原の旧スキー場跡地にある天空回廊は、なんと1445段の階段でできています。例年ミドルコースの中でも、特徴的なコースと言えます。息を切らしながら登り切ると日光市内を一望でき景色も最高です!

旧霧降牧場

旧霧降牧場

元々、牧場の跡地だけあり景色が開けており晴れていれば日光の女峰連山を一望するすることができます。

ショートコース 15km

ショートコース  15km
ショートコース  15km
ショートコース  15km
ショートコース  15km

注意事項
世界遺産、国有林、国立公園エリア、また私有地をお借りしているところもあります。試走は行わないでください。本地図は安全上の把握等のためのみにお使いください。ブログ、SNS等での拡散・転載・転用はご遠慮ください。

コースデータダウンロード

コースの魅力

稲荷川砂防堰堤群ハイキングコース

稲荷川砂防堰堤群ハイキングコース

日光の稲荷川は江戸時代から土砂災害が見舞われ多くの被害が出ていたと言われています。大正7年に内務省(現在の国土交通省)が砂防工事事業を行っています。日光地域の石造り文化を用いて造られた現存する最古の砂防堰堤です(国の登録有形文化財)。

大会では、その堰堤群が一望できるハイキングコースがルートの一部となっております。