MAGAZINEマガジン

2024.06.11

ロングコースの魅力をご紹介

今年も奥日光エリアを使ったロングコースについてご紹介します。

今ではいろは坂を走れるイベントとしては、日光国立公園マウンテンランニング大会のみとなり貴重な機会ですのでぜひこの機会に日光の真髄を体験してみてください。

 

ロングコースの魅力その1

日光といえばいろは坂を走れる爽快感

いろは坂(いろはざか)は、栃木県日光市に位置する国道120号線の一部で、日光市街から中禅寺湖や奥日光方面に向かう山岳道路です。名前の由来は、日本の伝統的な仮名文字「いろは歌」からきており、48のカーブが「いろはにほへと」と続く仮名の順番にちなんで名付けられています。登ってきた道を振り返ると自身が走ってきた道を見下ろすことができ、日光自然を一望することができます。

ロングコースの魅力その2

ザ・リッツ・カールトン日光との特別エイドステーション

本大会では、コースの一部でザ・リッツ・カールトン日光を通ります。昨年初めての取り組みでオリジナルのエイドということで、リッツ・カールトンの豪華なエイド食(お稲荷、マドレーヌ、グラノーラ、サンドウィッチなど)を振る舞っていただきました。普段中々立ち入ることのできないエリアに大会限定でエイドステーションを設け、贅沢な時間を選手に提供することができました。

今年も実施する方向で計画しておりますので、ぜひこの機会に体験をしてみてください。

昨年の実績:

https://www.nikkorun.com/campaign/001_ritzcarlton

ロングコース魅力3

男体山を周回する普段入ることのできない野州原林道

この林道を知っているのは地元の方だけで、いろは坂以外で奥日光へ伸びるルートです。普段は日光森林管理署が男体山周辺の維持管理として利用されている林道で通常は一般人が入ることができません。しかし、この大会では私たちの活動理念に賛同いただきイベント実施日のみ利用許可をいただいています。奥日光特有の植生を垣間見ながら駆け抜けるコースは非常に魅力的です。

 

ロングコースエントリー募集中ですのでご参加お待ちしております!

https://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=358056&div=1

SHAREこの記事をシェアする

  • facebook
  • LINE
  • twitter